2008年03月13日

馬頭観音堂

三春の里巡礼では、三春町荒町にある馬頭観音堂にも行きました

馬頭観音堂は三春藩主であった秋田氏の菩提寺龍隠院の入り口の北にある小さなお堂。
坂上田村麻呂(758~811)が蝦夷遠征の際に愛馬を葬ったといいます。
通称「荒町の観音様」。



沢山の絵馬が納められていました



その後、郡山の雪村庵!

雪村庵は室町時代の画僧「雪村」が晩年、活動の処とした庵です。
住所は郡山ですが、最寄の駅は三春駅です



庭には樹齢数百年というしだれ桜があり、桜の季節には多くの観光客の方が訪れます
見学に行った日はちょうど桜の根っこのお手入れをしていました



花が咲くのが楽しみですface02



  


Posted by hi-ro-ko at 11:30Comments(0)その他
QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
オーナーへメッセージ