2008年02月22日

レトロなティッシュカバー

メリンスでできたレトロなティッシュカバーが入荷しました



メリンスって何だかわかりませんでしたが、太さのむらの少ない、細めの糸で経緯の密度をほぼ等しくして、平織りに織った織物と本には書いてありました。

モスリンが訛ってメリンスと言われています。

ウール着物が全盛だった昭和30年代~40年代に、ウール着物の下にメリンスの長襦袢を重ねて着ていたそうですが、現在ではメリンスは入手困難な生地だそうですface10



同じ柄は2つとありません
選ぶのに悩んでしまいそう・・・・

その中の1つに刺繍入りのものを発見face08



作家さんのあそび心だそうです
サラサラの手触りのメリンス生地、是非、手にとってご覧くださいね


同じカテゴリー(委託手作り品)の記事画像
丁寧な手編み・・・
小さな革製品
夏の新作
うさぎがいっぱい!!
エプロンの新作です
新作バック
同じカテゴリー(委託手作り品)の記事
 丁寧な手編み・・・ (2008-06-27 16:31)
 小さな革製品 (2008-06-20 10:05)
 夏の新作 (2008-06-19 14:38)
 うさぎがいっぱい!! (2008-06-17 11:12)
 エプロンの新作です (2008-06-10 15:08)
 新作バック (2008-05-26 22:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
オーナーへメッセージ