2008年03月01日

三春町観光ボランティアガイド研修・その1

三春町には春の観光シーズン中に県内外から多くの観光客の方々がいらっしゃいます
町では観光客の皆様をおもてなしする観光ボランティアガイドを養成する研修会を定期的に開催し、町の歴史や文化を勉強する機会をもっています

本日は研修会の第1日目でした
まちづくり公社からも数名が参加してきました〜


午前中は資料を見ながらのお勉強!
睡魔と戦いながら学んでまいりました

梅、桃、桜が一度に咲き、3つの春が一度に来るから三春と呼ばれるようになったというのは有名な話ですが、古くは郡山盆地を望む高い地形から「見張り」「見張る」が「ミハル」になったとも考えられているそうです

知りませんでした〜

午後からは町内散策でしたが、続きはまた明日…


同じカテゴリー(その他)の記事画像
ブログ、1周年!
もうすぐ、父の日!・・・その1
お気に入りのカップで・・・
テレビに映りました!
ふらふらと・・・
新しい本です
同じカテゴリー(その他)の記事
 ブログ、1周年! (2008-06-22 10:25)
 もうすぐ、父の日!・・・その1 (2008-06-11 14:55)
 お気に入りのカップで・・・ (2008-06-03 22:37)
 テレビに映りました! (2008-05-29 16:43)
 ふらふらと・・・ (2008-05-19 10:40)
 新しい本です (2008-05-16 19:28)

この記事へのコメント
いいえ。
梅桃桜・・・も、見張るも、全くの俗説。
室町時代?の古文書に「御春」という地名で記載があるのが三春の名の起こりのようです。
Posted by ヒロナカ at 2008年03月02日 15:03
ヒロナカさま

コメントありがとうございます!
三春のこと、とっても詳しいのですね!
三春の方ですか?
Posted by 花かご at 2008年03月04日 12:24
はい。
三春の出身です。

三春町歴史民俗資料館のホームページにも、三春の由来として「見張る」のくだりがありますが、何も裏付けはないはずです。

そもそも、三春はそれほど標高が高くありませんし、高い山があるわけではありません。むしろ、三春に隣接する周辺地域の方が「見張る」に適しています。

こんど勉強会があったら、講師役の方に質問してみて下さい。
Posted by ヒロナカ at 2008年03月04日 18:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
オーナーへメッセージ