2007年10月16日

歴史民族資料館に行きました

10月5日のブログでお知らせした歴史民族資料館の企画展に行ってきました



館内は撮影禁止のため画像はないのですが、当時の三春の様子がパネルで紹介されていました

20数年前三春に来た時、家では養蚕をやっていて時間ごとに桑かけがあってとても大変そうでした
当時、80歳近かった祖母も働き手の一人でした(私はパスface03
ある日、桑かけを終えた祖母が家に入ってきたら 肩には体長5センチ位の蚕がのっていて本当にびっくりでしたface08
けれど祖母は「いやいや、ケエゴサマ、連れて来ちまった~」と言いながら素手でつまみ頬ずりしたのです
蚕はそれほど大事なものだったのですね~

蚕とおばあちゃんのお話でしたicon06


同じカテゴリー(その他)の記事画像
ブログ、1周年!
もうすぐ、父の日!・・・その1
お気に入りのカップで・・・
テレビに映りました!
ふらふらと・・・
新しい本です
同じカテゴリー(その他)の記事
 ブログ、1周年! (2008-06-22 10:25)
 もうすぐ、父の日!・・・その1 (2008-06-11 14:55)
 お気に入りのカップで・・・ (2008-06-03 22:37)
 テレビに映りました! (2008-05-29 16:43)
 ふらふらと・・・ (2008-05-19 10:40)
 新しい本です (2008-05-16 19:28)

この記事へのコメント
私の祖母の家でも約20年前まで蚕をやっていました。
福島に来る前は北海道に住んでいましたので、蚕を見たときの衝撃は、忘れられませんでした^^
最近は、桑畑を含めあまりみませんよね~。
タバコもみなくなったし。手間がかかるのは、廃れていくのですかね。
長文スミマセンでした。^^;
Posted by ポテトヘッド at 2007年10月16日 22:57
ポテトヘッドさま

私は小学校の理科の時間に蚕を初めて見ました
そのときは虫かごに入った小さな蚕に桑の葉を食べさせるだけだったので 大きな衝撃はありませんでしたが 三春に来て初めて見た体長5cmの蚕は恐怖でした・・・
Posted by 花かご at 2007年10月18日 16:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
オーナーへメッセージ